体幹トレ⇒連動を大切にしたトレーニングへ♪

blog, パフォーマンス向上

こんちは!
体幹トレーニングをしっかり行っている人は多いでしょう。

 

体幹トレだけをして、パフォーマンスが発揮できるかというと、そうではありません。

 

パフォーマンス発揮に繋がるトレーニングを行うことが大事です。

 

そのトレーニングは、「体幹連動性トレーニング」と言います。

 

20170730_083710000_iOS

 

体幹のパワーを伝達させたいところに、上手に伝えるスキルを向上させるトレーニングです。

 

このトレーニングは、プランクのような固定されたトレーニングは行いません。

 

ダンベル、プレート、ケーブルマシンなど、負荷を用いたトレーニングをやります。

 

上手く出来なければ、フォームや姿勢が崩れます。

 

ここを鏡を見ながら、修正を繰り返して、体の動きのスキルを磨いていきます。

 

この繰り返しをすることで、体の使い方、動きが良くなりパフォーマンスに繋がっています。

 

力の伝達。

 

ここの意識はありますか?

 

ただ単に負荷をかけてトレーニングしていませんか?

 

自分なりにでも見直して、良いトレーニングをして欲しいものです♪

 

 

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧