ワインドアップ&セットポジション♪投球フォームについて。

パフォーマンス向上

こんにちは!

 

今日の朝、こんなツイートがあったんでリツイートしたことについて書きます♪

 


ピッチャーでは、ワインドアップで投げたり、セットポジションで投げたりしますよね。

 

私が現役時代は、ワインドアップとセットポジションの2種類やっていました。

 

今思えば、セットポジションだけで良かったなぁって思います。

 

私はワインドアップは、あんまり必要ないと思っています。

 

何故かというと、試合では必ずランナーが出るというのと、2種類の投球練習が必要だということです。

 

ランナーでるなら、はじめからセットで良いわけだし、ワインドアップの練習する時間あるなら、セットに磨きをかけた方が何倍も良いからです。

 

ワインドアップの方が球速が速いし、セットになると球速が落ちてしまうとかよく言いますよね。

 

ランナー出て球速が落ちた方がリスクかなと思います。
ワインドアップにすると、体の動きもプラスで増えるので、軸がぶれたり制球に影響が与えると感じます。

 

ただ、バッターからすると、タイミングが変わるので、その変化で打てなくなるということも考えられます。

 

色々考えるとめんどいので、それならセットで投げ続けた方が良いという結論になりました(笑)

 

今はプロでも、ランナーいなくてもセットの投手が増えてきましたよね!

 

理にかなっていると思います。

 

投球数には練習でも制限があると思うんで、効率を考えればセットが良いと私は思います。

 

これはあくまでも、私個人の考え方なんで、人それぞれ考え方あっていいし、投手も自分が良いと思う方を選択すればいいだけかなと思います♪

 

5256eedd8ee2fedde0a6c5314b39dc52_s

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧