夢を否定されて、凹んでしまう自身の心境と現実とは?

blog

 

先日、私がツイッターに呟いたツイートです。

 

某SNSで、夢を完全否定されて凹んだという投稿を見ました。

 

自分の夢を否定されるとショックだし、「何でそんなのこと言うんだ!」って思うでしょう。

 

私の教え子達も、周りから否定の言葉を言われた人もいました。

私も経験あります。

 

確かに夢を否定されると、辛いしショックです。

 

しかし、私はこう思います。

 

否定の言葉でショックを受けるということは、自分自身でもそう思っていることなのです。

 

自分自身でも否定されていることが図星だということを、何気に思い当たる節があるのです。

だから、否定されるとショックなのです。

 

本当に否定の言葉を感じていなければ、ショックも受けずスルー出来るはずなんです。

 

ひとつ知っていて欲しいのは、夢を追っていくと、必ず自分自身の本気度を試されます。

 

夢を否定する人や意見してくる人、壁や障害になる人が現れることがあります。

 

ドリームキラーと呼ばれていますが、そんな人が現実に現れたりします。

 

ドリームキラーが現れても、心が揺れず、ショックも受けず、突き進むことが出来れば、夢への第一歩を進んだことになります。

 

今、夢に向かって頑張っているけど、現実的に色んな障害や壁が表れているかもしれません。

 

そういう時は、試されていると思うといいですよ!

 

乗り越えれない場合もあるかもしれません。

 

でも、本当に「自分がこれだ!」と思うものであれば、間違いなく夢に近づくし、叶います。

 

自分自身の可能性を信じ、自分のことを好きになること。

 

今想い描いている夢を、是非、叶えて下さい☆

 

IMG_1577

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧