30分~45分のウエイトトレーニング

blog, パフォーマンス向上

こんにちは!

 

トレーニングは30分~45分程度でも十分に出来ます。

 

忙しい人、時間がない人向けに、少しだけトレーニングの方法をお伝えします。

 

トレーニングを行う部位を決めた方法を採用しています。

 

 

例)
上半身の日下半身の日

胸・肩・大腿四頭筋の日(各部位2種目ずつ)背中・ハムストリングスの日(各部位2種目ずつ)
組み合わせや方法は無数にありますが、わかりやすいように2パターンを記しています。

 

 

この2つの中に体幹と腹筋を含めていきます。
1種目~2種目入れます。

 

 

セット数は1種目につき3セット~5セット

 

 

セット間インターバルは約1分程度。

 

 

時間を見ながらコントロールしてみて下さい。

 

 

時間がない人は、大筋群(大きな筋肉)をメインにしたトレーニングを進めることをお勧めします。

 

 

大筋群を使いながら、上腕二頭筋や三頭筋などの小さな筋肉も同時に刺激出来ています。

 

 

時間がある時に小さな筋肉を含めると良いでしょう。

 

 

今回のトレーニングの方法は、時間ない人向けで部位別に分けた方法です。

 

 

体の連動性や使い方の部分は、別に時間を作る必要があります。

 

 

まずは、基本を大切にして、少しずつ発展させていきましょう!

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧