何のために筋トレをするのか?

筋トレの目的って人それぞれだと思います。

 

スポーツ、ダイエット、健康など目的があってトレーニングする。

 

これが普通の形でしょう。

 

では、目的がないと筋トレはしなくてもいいのか?

 

それは、NOです。

 

出来る限りすべての人に筋トレをしてもらいたい。

 

カラダを動かすことを習慣にして欲しいのです。

 

では、日常的に体を使っている人は?

 

肉体労働の方、お仕事などで積極的に体を使っている方は、筋トレはしなくていいでしょう。

 

とはなりません!(笑)

 

こういう方でも筋トレは積極的に取り組んで頂きたい。

 

なぜ、そこまでして勧めるのか?

 

その理由をいくつか挙げます。

 

筋肉の強化、ケガや故障の予防、基礎代謝の増加、健康増進など。。。

 

これらはある程度思い浮かぶと思います。

 

実は、ひとつ意識して欲しいことがあるんです。

 

それは、『体の使い方と強くなった筋肉の活かし方』です。

 

筋トレは、単に筋肉を強化するだけではありません。

 

筋トレ種目を行う上で、筋肉の動き、関節の動き、筋肉の感じ方を意識すると思います。

 

これらをやっていることは、体の使い方を学習しているということになります。

 

何気なく普段動かしていることを、あえて感じながら動くことが筋トレです。

 

動きの学習を進めながら、動きを知り、筋肉が強くなっていきます。

 

そして、強くなった筋肉を、いかに上手に扱えるようになるのか?
これが、『強くなった筋肉の活かし方』です。

 

部分的に強くなったところで、体の動きが良くなるかというと、そういうわけではありません。

 

鍛えた筋肉を活かすトレーニングが必要なのです。

 

特にスポーツしている人は、ここが超重要です。

 

このトレーニングを行っていない人が結構多いのです。

 

スポーツしていない人でも同様のことが言えます。

 

いつまでも元気に動くカラダは理想だと思います。

 

その為には、筋トレをして、強くなった筋肉を活かし、日常生活の中に生かすことが出来れば、筋トレした意味合いはとても大きいでしょう。

 

私は『全人類筋トレ不足』だと思っています。

 

筋トレは、ムキムキマッチョになる為やスポーツ選手の為のものではありません。

 

筋トレをきっかけに、体の動き、活かし方を覚え、『いつまでも健康で元気に動くカラダを一生続ける』ことを、理想として頂ければ嬉しいですね!

 

ということで、今日から『体の使い方』『強くなった筋肉の活かし方』を意識した筋トレやってみましょう♪

The following two tabs change content below.
パーソナルトレーニングジムのボディプランニング代表。 パーソナルトレーニングを中心に、一般の方からプロアスリートまでサポート。 ボートレーサー専属トレーナー、ボートレーサーを目指す人のサポートを含め、数多くのプロ選手を輩出しております。

ご閲覧頂きありがとうございます。
よろしければシェアお願いします!