体は繋がっている。ってお話し♪

先日はラジオ出演の日でした。
北九ロックのFacebookページで聴けます♪
https://www.facebook.com/kitakyurock/

 

そのラジオでの話の中で、腕が痛いとき、対角線にある方の足をつねると腕の痛みが和らぐ。という話が出てきました。

 

パーソナリティのヒデさんの経験から、そこに気付いたみたいですけど、「不思議だなぁ」と言っていました。

 

実は体は繋がっています。

 

筋膜の流れもあります。

 

痛みの軽減は、恐らく筋膜の影響だと思います。
わかりやすい例をあげますね。
前屈するとハムストリングス(太ももの裏)の筋肉が突っ張りやすいです。

 

そこで、おでこを軽く摩るとハムストリングスの緊張が緩み、前屈しやすくなります。

 

嘘だと思った人は、是非試してみて下さい。

 

劇的ではないとしても、ちょっと楽に前屈が出来ると思います。

 

痛みの箇所と全く違うところをアプローチすると痛みが軽減する。

 

やはり体は繋がっています。

 

痛い箇所に問題があるだけでなく、別のところにも視点を広げてみる必要があります。

 

私が痛みを取るときは、出来るだけ別の箇所も疑いチェックするようにします。

 

不具合をなくし、痛みが軽減出来て、尚且つ予防する方法も教える。

 

そんな感じで進めていますよ~

 

体は足から頭まで全て繋がっているんです♪

The following two tabs change content below.
パーソナルトレーニングジムのボディプランニング代表。 パーソナルトレーニングを中心に、一般の方からプロアスリートまでサポート。 ボートレーサー専属トレーナー、ボートレーサーを目指す人のサポートを含め、数多くのプロ選手を輩出しております。

ご閲覧頂きありがとうございます。
よろしければシェアお願いします!