筋肉の意識から動きへの意識へ

blog

トレーニングでは使っている筋肉を意識することは、良く行われているが、動きに関してはどうだろうか?

 

体は単体で動いているわけではなく、繋がりがある中で動いています。

 

ジムでのマシントレーニングでは、目的以外の筋肉を出来るだけ使わない方法で刺激を入れています。

 

狙っている筋肉にはしっかり刺激が入り、筋肉の成長を促すことが出来ます。

 

成長した筋肉をどのように生かしていくのか?

 

ここがとても重要なポイントです。

 

下半身や体幹、上半身、腕や足などを連動させる練習が必要となります。

20141218_145230

 

 

20141218_145213

体は色んなところが共同して動いているということを感じて欲しいです。

 

筋肉に関する意識と、動きに関する意識を持ち、単に鍛えるだけでなく、鍛えた箇所を生かすことも念頭に置いてトレーニングすると、とても効率の良く成長できます。

 

それを続けていくと、体が動きやすくなりパフォーマンスも向上します。

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧