体が硬い人必見!苦手なストレッチを克服する考え方♪

体が硬い人ほど、ストレッチが苦手で嫌い。

ストレッチ

 

体が硬い人はストレッチが苦手な人が多いけど、苦手とか得意とか嫌いとかの考えを一旦なくしてみませんか?

 

考え方のひとつとして、「ストレッチ=体が楽になる」というのを大前提にしてみませんか?

 

体が硬いと、どうしても痛いし辛いし伸びないし。という思考になりがちです。

 

これが根底にあると、なかなかストレッチに取り組む意欲が湧かないし、体も柔らかくならないどころか、ストレッチすれば楽になるということを、味わうことがなくなってしまいます。

 

超もったいないです。

 

それなら、体が硬くても「別にいいや」くらいの気楽な気持ちを持ってみたらいかがでしょうか?

 

体が硬くても生きている上で何も問題はありません。

 

ケガしやすいということも良く言われていますが、それは筋肉の伸び縮みをあまりやってない状態で、急な動作をすると筋肉にダメージを与えるからケガするんです。

 

体が硬くても、元気に動いている人もいるし、どこも痛くない人も沢山います。

 

体が硬くても問題ないんですよ。

 

「体が硬い=ダメ」

 

という考えを捨てて、硬くても大丈夫と思うこと。

 

そして、一番大切なことをもう一度言います。

 

それは、「ストレッチをすると体が楽になる」ということです。

 

ストレッチすれば、体が楽になるということを念頭に置いてみて下さい。

 

そうすると、ストレッチすることが楽しくなり、楽しくなれば、次第に体も柔らかくなっていきます。

 

考え方ひとつで体は変わります。

 

騙されたと思ってやってみてはいかがでしょうか?

 

あと、痛すぎるストレッチは逆効果なので、心地よい感じで取り組んでみて下さい☆

 

キーワードは気持ち良く楽にです♪

 

The following two tabs change content below.
パーソナルトレーニングジムのボディプランニング代表。 パーソナルトレーニングを中心に、一般の方からプロアスリートまでサポート。 ボートレーサー専属トレーナー、ボートレーサーを目指す人のサポートを含め、数多くのプロ選手を輩出しております。

ご閲覧頂きありがとうございます。
よろしければシェアお願いします!